おんがくはしぜんのひとかけら

季節が巡るたびに

喜びがあるように

 

何度も聴いた音楽を

LIVEでふたたび

 

また会えたのに初めてのような

 

おんがくはしぜんのひとかけらなんだなぁ


ゆかなくちゃ

どこへ ゆく

 

ゆかなくちゃ

 

なにを する

 

ゆかなくちゃ

 

 

そこへ

 

 

ゆかりのなかった地にゆきました

ゆけば縁ができました

縁がゆるやかに結ばれました

だんだん層になりました

やわらかな層は確かに地になりました

 

 

 

ゆだま二十四泡目

もぎ隊はなんと16名!の

子どもに戻る大人たちと2歳前の子でした

 

りんごは3本で1,000個未満

収穫はここ2年くらいでみると

700個から500個くらい少ない量でした

雨粒を拭きました

それでもたっぷりの時間がありました

 

たっぷりのおいしい時間に充てました

 

芋煮会を初体験

それぞれの地域(藩?)の特色を聞いて

なるほど、ソウルフード!と言っては温まり

cafeでの夜イベントにおじゃまして

くすぐるお料理と弾ける音楽で少しとろけて

夜は広すぎる宿のお部屋で遅くまで笑い

心づくしのあさごはんで

やっぱりゆっくりしすぎて

そのまま力の湧くお弁当に舌鼓

ハンドドリップで珈琲をゆっくり

 

食べることは生きることだね

食べることは生活だね

食べることは智慧だね

つながりだね

 

 

 oncafeさん

 ロール白菜、さんまの煮付、キッシュ、きのこ汁、ラジウムたまご

 バニラアイスのグラノーラかけ、りんご、ほっとするドリンク

 

 

 わらがやしほさん

 鶏の三五八漬け唐揚げ(東北地方の麹漬け) 、郷土料理 ひきないり(大根とにんじんの煮物)

 柿の白和え、長ねぎの柚子マリネ 、平飼い卵の塩卵 、蒸し赤かぶ 、ごぼうの梅酢きんぴら

 今年最後のゴーヤを使ったナムル 

 在来種の香り豆 白和えの豆腐、炊き込みご飯の油揚げも、この生産者さんのものです

 わさび菜 猪苗代 つちや農園さんの新米、福島県のオリジナル米 里山のつぶ

 新生姜と油揚げの炊き込みご飯、完熟かぼす オータムポエム

 

 

 

 

ゆだまりんご7年目

この夏、旅先で出会った福島在住の彼女

もぎ隊に2日とも参加して

おいしい福島をたっぷり

楽しい福島をたっぷり

味わわせて下さいました

ありがとう

 

 

ゆかなくっちゃ

 

たしかに そこに よばれている

 

 

 

〜 ゆだまりんごもぎ隊の報告はこちら 〜

みえん さん

 

〜おいしいのはこちら〜

oncafe さん:あさごはん

食堂ヒトト さん:よるごはん スタッフ募集の選考方法をご一読くださいませっ

わらがやしほ さん:ひるごはん

 


ゆ だ ま  にじゅうよんあわめ

この夏は日焼け、されましたか

だんだん焼けないように気をつけてしまいますが

ゆだまりんごさんには

みごとな日焼けを期待してしまう秋です

 

ことしのゆだまりんごのお知らせで〜す

お待たせしましたっ

 

 

 

 ゆ だ ま  《二十四泡目》

 

また会いたいって

言ってくれてありがとう

 

7年、少しずつそういってくれる人がふえました

少しずつです

そして、そこからつながりました

ありがとう

 

ゆだまりんごをきっかけに

旅先で会った人とも

再会できるかも

 

 

 

 

 

参加方法は二つからお選びいただけます

締切日が異なりますのでご注意くださいね

 

 

ゆだまりんご オーナー "現地もぎ隊"

日時:2019年11月23日(土) 13時から

   2019年11月24日(日) 9時半から

   ,△里匹舛蕕都合のよい日が選択できます 両日も可です

場所:福島県飯坂 菊田透農園さんのリンゴ園 (現地集合)

りんご収穫予定:ゆだまオーナーりんご3本

りんご品種:ふじ

費用1:1,000円 (りんご10〜15個のお土産) 
費用2:交通費・宿泊費はご自身でのご負担となります

持ち物:リンゴを持ち帰るための段ボール箱など

菊田さんからこん梱包材を購入も可

宅配便可 

数時間でも参加可(ご都合に合わせて散会) 
他重要事項:11/23(土)夜の宴を開催します(宿泊地・飯坂にて) 
※ 交通手段や宿泊をご予約前に 参加のご相談をください 
車と宿の手配の都合上お早めにご相談いただけましたら幸いです 

現地もぎ隊申込み締切:11月16日(土)


ゆだまりんごオーナー "一口オーナー" 
菊田農園さんから もぎたてりんごを直送します

地域によっては24時間以内にお届けできますっ 
費用1:参加費1,000円 (りんご10〜15個) 
費用2:送料(地域で異なる)+ 箱代300-400円 
支払い方法:銀行振り込み
     「京都銀行 上桂支店 4082741」 
※ 参加申し込み時に支払い方法をご相談ください 

※ 参加費1+2の料金を改めてお知らせします

一口オーナー申込み締切:11月20日(水)

お問合せ: いとう または みえん へ直接お問合せください

 

 

 

〜 ゆだまりんごのお知らせはこちら 〜

いとう 昨年のもぎ隊報告

 


お目にかかれますように

梅雨につき、全行程雨予報のなか

旅に出る

夏旅

 

 

  

 窓からの風景をここへお借りしま〜す
 

 

しまなみを

わたりわたり

 

きっと会いたい

と、思い込みと嗅覚を強く持つ

 

心を潤し、良い香りに包まれた旅でした

 

 

 雨はひととき

 

 

お目にかかれたところではゆっくりと

移動は高速で

緩急おりまぜてのややお急ぎ道中


どんな時間が大切なのか

よく分かる旅となりました

 

  

 お会いできた珈琲(と焙煎人)

 

 

どこへゆきたいんだ

だれに会いたいんだ

 

 


 焙煎、その芯にお会いできました

 

 

”またお目にかかれますように”

と、お便りの末に下さる一言が

とても素敵だと思い

まねして文末に添えることが多くなりました

 

言葉にすると叶うんですよね

 

またお目にかかれますように

 

 

まだ見ぬ先へ

息を吐く、言葉をのせて


せいめい

さくらの頃に植え替えね、と教えていただきました

 

一春ごとに立派になる花蓮

再び泥中へ

 

蓮に

つぎめを気づかれないようになめらかに

 

 


 


 

 

清明

 

泥にふれていて

息が浅くなっていることを感じる

深く吐こう、息

 

春爛漫

 


 


” 打テヤ モロ手ヲ ”

両の手を打って悦べばよい

 

柳宗悦さんがそう書いているのに対面し

もろ手を打ちました

 

いま、いま、いま

目前の讃える光景

 

でも、りんごを言葉に重ねたのですけどね。。。

ぴったり、きたのですよ

 

ゆだまりんご♪
 

 

ゆだま二十三泡目

6年は歴史だね、と果樹園の菊田さんが驚かれました

とても短い気もするけれど

そう言っていただき、ありがたく思いました

そうして

この歴史の一幕にご参加いただいた皆様っ

ありがとうございま〜す

今年は2日間でもぎ隊が11名、一口オーナーが63口でした

3本の樹から、1,468個の収穫です!
その蜜のたっぷりと入った瑞々しいりんごを
400個以上もね、何ヶ月もね、たたえているんですね
その光景、見ていただきたいなぁ
天気がよかったのでりんごの赤が映えます
 

 

この樹から500個くらいもとれま〜す

すべて収穫したあとの静けさ
 

光に食べられたりんご

きわ

ふだんは

続いているところに、いる

 

大地も、人も

 

 

秋の旅に出かけました

 

島って

ぐるっと全部、陸と海のきわなんだね

 

そうして、そのきわっきわに立ってみたくなるんだね

 

 

  暮れる
 一日のきわ

 

 

  ゴリラ岩
 夏には黄色い花が咲くって
 かわいくなるぅ

 

 

 定置網漁!

 

 

 

 網にかかったわけじゃないで〜す

 

 

 

 網にかかった
 墨はく前、透き通る美しさ

 

 

 

 線描きの美しいヤマネコ
 とびだし、なしでした

 

 

 

 猿の杭
 島が暴れないようにくい止める

 

 

 

 秋の、ちょっとひとやすみ

 

 

 

きわ、は分けているところ

きわ、は繋がっているところ

 

島は

くっきりとしている


ゆ だ ま  にじゅうさんあわめ

すっかり秋ですね

秋の果物が「わたしもわたしも」って
押し寄せてきてはお誘いくださいます

おいしいですねー

 

晩秋のおいしいあのコ、いとしいあのコ、といえば

そうです  "ゆだまりんご"

まずはお知らせをお届けしま〜す

 

 昨年と、ほぼ同じ感じなので

 お知らせはちょっと手直し、っと

 手抜きじゃないですっ

 

もぎ隊も手を抜かずに

真剣に楽しんできますからね〜

 

 

  ゆ だ ま  《二十三泡目》

 

 

 

参加方法は二つからお選びいただけます

締切日が異なりますのでご注意くださいね

 

 

ゆだまりんご オーナー "現地もぎ隊"

日時:2018年11月17日(土) 13時から

   2018年11月18日(日) 9時半から

   ,△里匹舛蕕都合のよい日が選択できます 両日も可です

場所:福島県飯坂 菊田透農園さんのリンゴ園 (現地集合)

りんご収穫予定:ゆだまオーナーりんご3本

りんご品種:ふじ

費用1:1,000円 (りんご10〜15個のお土産) 
費用2:交通費・宿泊費はご自身でのご負担となります

持ち物:リンゴを持ち帰るための段ボール箱など

菊田さんからこん梱包材を購入も可

宅配便可 

数時間でも参加可(ご都合に合わせて散会) 
他重要事項:11/17(土)夜の宴を開催します(宿泊地・飯坂にて) 
※ 交通手段や宿泊をご予約前に 参加のご相談をください 
車と宿の手配の都合上お早めにご相談いただけましたら幸いです 

現地もぎ隊申込み締切:11月10日(土)


ゆだまりんごオーナー "一口オーナー" 
菊田農園さんから もぎたてりんごを直送します

地域によっては24時間以内にお届けできますっ 
費用1:参加費1,000円 (りんご10〜15個) 
費用2:送料(地域で異なる)+ 箱代300-400円 
支払い方法:銀行振り込み
     「京都銀行 上桂支店 4082741」 
※ 参加申し込み時に支払い方法をご相談ください 

一口オーナー申込み締切:11月14日(水)

お問合せ: いとう または みえん へ直接お問合せください 

 

 

 しっかり、しっかり、いま、いま、いま

 

 

〜 ゆだまりんごのお知らせはこちら 〜

みえん

いとう 昨年のもぎ隊報告


うめのみ

梅の実

 

梅の実を5個収穫

初収穫です

感慨深いものです

誰が受粉してくれたのだろう

 

ひさしぶりに梅酒をつけることにしてみました

 

 梅飲み...


型にはまる

遠い昔、型をならうことがありました

 

ごく希に

型にはまれたような感覚

 

隙なし
力 過不足なし
自然
流れるところに流れる
呼吸が整っていく

 

もう、その型をおさらいすることもないのですが
先日、型の喜びを感じることがあり
気持ちよい感覚を思い出せました

 

 

初めてお世話になる歯医者さん
処置を終えて
リクエストしていたので
歯の磨き方講座をしてくださいました

 

そこで教えていただいた
歯磨きの型

 

今までの歯磨きを覆す

 

磨き終えたら
整った感が気持ちよい
新しい型を教わり
毎回、稽古中です

 

型、
はまったところから
わかることが ある

 

 

 立夏 疎水散歩はこんなふうですよっ


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

ブグログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:160 最後に更新した日:2020/02/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM