ゆ だ ま  じゅうにあわめ

日本と西洋、その違い

 小柄で黒っぽい - ややおっきくて黄色っぽい

 数千〜2万匹で群れる - 2万〜4万で群れる

 百花蜜 - 単一花

そんな 違いがあるそうです、みつばち

外敵に襲われている時や冬など花が少ない時期を除き ほとんど刺さない

数が減少している(農薬との関係が示唆されている)

スプン一杯に(一匹の蜂が一生に集める蜜の量といわれる)

何が見えるでしょうか
 


  ゆ だ ま  《十二泡目》
 
"日本みつばちと飛ぶ朽木"

 どこに 蜜があるか 知ってる?
 まっしぐら 飛んでいけばいいよ
 みつばちが 案内してくれるって

 日時:2014年3月1日(土)  10時から3時間程度(雨天決行)
 場所:宮田邸 (滋賀県大津市葛川・ゲストハウス)
 費用:1,500円 (当日)
     同伴のちびっこは 500円
 人数:10名程度
 講師:Ambrosia (アンブロシア) さん
   「日本みつばちを愛する有志の集まり。
    大阪ー奈良ー京都 から、日本全国、はたまた世界各 地へ情報発信します!
    日本ミツバチは増やした方がいいと思う人!はぁ〜い!」
 内容:日本みつばちの概要(特徴、注意点、現状などなど)
    巣箱を設置するまで(適所の説明、巣箱の種類、実際に作ってみる)
 

 宮田邸までの交通はお問い合わせください(近くまでのバス、車乗り合わせなど調整します)
 作業は屋外も含みますので 暖かい服装で参加ください
 作業後は 逸品持ち寄りランチパーティをひらきます
 春ごろ 設置した巣箱にみつばちが入ってくれれば 月一程度で巣箱の手入れを行います
 秋ごろ 採蜜!
 
 
 お問合せ: いとう または みえん へ直接お問合せください

コメント
3/1 の天候などが気になるところですが
会場の宮田家から朽木周辺の リポートとお知らせを頂きました
参加くださる方々は 準備にお役立てください

● 2/26 のリポート
雪も少しとけて30cmぐらいになってます!
雪は土曜日まで降ることはないと思いますが、いくら暖かくてもすっかりなくなるということはないので、全員!長靴!必携!であります。

あと全員のスリッパはないので、部屋の中で靴下をもう1枚重ねていただくか、部屋履きをもってきていただくかしてくださいね。これも必携です。

いくら暖かい日でもたぶん日中5℃以上になることはないと思います。夜はあたたかくて0℃ですので、防寒よろしくね。

● 2/27 のリポート
昨夜からきょう一日降り続いた雨で雪は、けっこうなくなりました。

必携の長靴は必携でなくなりました。ただこの天気なので野外作業には長靴かある程度防水性のある靴が望ましいとは、思います。

作業がどこまですすむかは、わかりませんが、外の作業がけっこうある場合は、それに適した靴が必要かと思います。長靴がオールラウンドでベストですが、もってない人もおられるでしょうからトレッキングシューズみたいなもので大丈夫です。

●2/28 お昼のリポート
先ほどやっと雨もあがりました。
雪は屋根雪が落ちた家の周りや日陰にはまだありますが、すごいスピードで消えています。この雨は役立ちましたね。あすの敦賀の降水確率は30%彦根が20%なので、雨はなんとか大丈夫そうですね。

土曜日の朝、晴天だと放射冷却で気温が下がり雪がなくても道路が凍ります。とくに橋の上やカーブがあぶないので気をつけて運転してきてください。
  • はっぷ
  • 2014/02/28 10:32 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブグログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:140 最後に更新した日:2017/03/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM