ゆ だ ま  にじゅうあわめ

 

庵木瓜(いおりもっこう)という響き

床の間に飾られた紋の絵皿

なにかへその緒のような

どこまでも祖先を遡れそうな

家紋のイメージは今もそうです

 

 

  ゆ だ ま  《二十泡目》

 

現しているのか

繋げているのか

封じ込めているのか

 

"紋章のむかしといま

 家紋と名字の関係から、

 土地にまつわるお話まで

 その背景を想像してみるー"

 

左京区は「天王町」の交差点のごく近く

いとう宅で ゆだま 開催です

 

家紋の話から放たれた矢は

大きく弧を描いて"牛頭天王"のお話になったり

再び、あなたの家紋の話になったり

最後には軌道はあらぬ方向へ…

 

 

 日時:2017年10月21日(土)  15:00 - 17:00
 場所:いとう宅  京都市左京区
 費用:1,500円 
 講師:森本 勇矢 さん 
 内容:紋章のお話し会
 人数:20名程度
 申し込み: いとう または なかお へ直接お問合せください

 

【講師プロフィール】
 森本 勇矢(もりもと ゆうや)
 染色補正師。家紋研究家。

 家紋だけにとどまらず紋章の歴史やデザインの研究や、総合プロデュースまで手掛ける。

 日本家紋研究会 副会長、京都家紋研究会 会長。
 著書「日本の家紋大事典」等
 ■(有)染色補正森本 

 

 

 

 

【ゆだま】
■ 中尾 美園
■ いとう ひろえ.

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ブグログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:153 最後に更新した日:2018/09/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM