てんぴ

背中に太陽のあたたかさを感じるのが好きです

 

日のあたる、日のあたらない

 

どちらも知っているから

あたたかさが嬉しいものです

 

 

さてー

ゆだま21泡目 ゆだまりんご

食べてませんっ!と言う方にも風景をお届けしま〜す

今年も一口オーナーだったよ!と言う方には

また違った味わいを♪

もぎ隊の皆様

もう一度りんごを手にした気持ちでどうぞ〜

 

 

  黒いシールの下は... 白肌のゆだまちゃん!

 

 

出発の直前まで

京都から、福島市飯坂に思いを馳せています

年中。-の折々に

週間天気予報が雨だ雪だとお知らせしてくれるので

心配事が増えるばかりでしたが

いざ当日を迎えると、なんとー

二日間ともに、もぎ日和!に近いよいお天気と気温でした

天に感謝です

 

二日間のもぎ隊は大人が12人とこどもふたりという賑やかさ

もぎ隊経験者は初参加の方々に

りんごのあれこれを熱く語りながらご指導くださります

この人数で歓声を交えながら

3本のりんごの木から約1744個の収穫です

両の手で、片手で、おっきい手で、ちっちゃい手で

しっかりと受取ってきました

 

  どこかに、もぎ隊がいますよ

 

  低いところまで、りんごはなっているのです 「とれたー♪」

 

 

さっき木から戴いたりんごを

早速、箱詰めにして一口オーナーのお手元へ発送します

そうしたら、嬉しい声が重なるように届きますっ

嬉しいお声を幾重か引かせて頂きますね

 

 今年も香り良く、蜜たっぷりで美味しいです〜

 歯ごたえも味も最高です!

 りんご、父がめっちゃお気に召してまして、もう買えないのか?と。

 早速おひとつ。アマーーーーーイ!!

 とても美味しくて好評です(^^)

 シャキシャキして、蜜もいっぱい!美味しいですー。ありがとう‼︎

 日本酒にも合うぅー

 二日酔いにならなかった!!

 イキが良くてピチピチしてました

 あぁ、かわいい

 外出時に、りんごをひとつ、ふたつ、バッグにしのばせて会う方々に差し上げています。

  皆笑顔になります。わたしもうれしくなります。

 

 

ゆだまはりんごの木のオーナーなだけで

手間隙かけて、太陽の光をあててという細やかな作業は

菊田さんや地域の方の手によるものです

まるで、自分が頑張ったことを褒めてくれるような嬉しい声を

ここで留めてしまわず

おまとめして、お届けしたいと思います

お伝えしたいことがありましたら、是非お知らせくださいませ

 

 

  合言葉は「りんごの木の下で!」

  かつてもぎ隊の方が1日目もぎの頃、結婚式を挙げられたというのもご縁ですねー

  おめでとうございま〜す

 

 

  もう一度、天日の力をいただいて...

 

 

  二日目の朝景

  このあと初雪が舞いました、びっくり

 

 

 

〜今年のもぎ隊記録はこちらへ〜

みえん


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ブグログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:152 最後に更新した日:2018/06/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM