” 打テヤ モロ手ヲ ”

両の手を打って悦べばよい

 

柳宗悦さんがそう書いているのに対面し

もろ手を打ちました

 

いま、いま、いま

目前の讃える光景

 

でも、りんごを言葉に重ねたのですけどね。。。

ぴったり、きたのですよ

 

ゆだまりんご♪
 

 

ゆだま二十三泡目

6年は歴史だね、と果樹園の菊田さんが驚かれました

とても短い気もするけれど

そう言っていただき、ありがたく思いました

そうして

この歴史の一幕にご参加いただいた皆様っ

ありがとうございま〜す

今年は2日間でもぎ隊が11名、一口オーナーが63口でした

3本の樹から、1,468個の収穫です!
その蜜のたっぷりと入った瑞々しいりんごを
400個以上もね、何ヶ月もね、たたえているんですね
その光景、見ていただきたいなぁ
天気がよかったのでりんごの赤が映えます
 

 

この樹から500個くらいもとれま〜す

すべて収穫したあとの静けさ
 

光に食べられたりんご

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ブグログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:155 最後に更新した日:2018/11/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM