せいめい

さくらの頃に植え替えね、と教えていただきました

 

一春ごとに立派になる花蓮

再び泥中へ

 

蓮に

つぎめを気づかれないようになめらかに

 

 


 


 

 

清明

 

泥にふれていて

息が浅くなっていることを感じる

深く吐こう、息

 

春爛漫

 


 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

ブグログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:156 最後に更新した日:2019/04/14

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM