ゆかなくちゃ

どこへ ゆく

 

ゆかなくちゃ

 

なにを する

 

ゆかなくちゃ

 

 

そこへ

 

 

ゆかりのなかった地にゆきました

ゆけば縁ができました

縁がゆるやかに結ばれました

だんだん層になりました

やわらかな層は確かに地になりました

 

 

 

ゆだま二十四泡目

もぎ隊はなんと16名!の

子どもに戻る大人たちと2歳前の子でした

 

りんごは3本で1,000個未満

収穫はここ2年くらいでみると

700個から500個くらい少ない量でした

雨粒を拭きました

それでもたっぷりの時間がありました

 

たっぷりのおいしい時間に充てました

 

芋煮会を初体験

それぞれの地域(藩?)の特色を聞いて

なるほど、ソウルフード!と言っては温まり

cafeでの夜イベントにおじゃまして

くすぐるお料理と弾ける音楽で少しとろけて

夜は広すぎる宿のお部屋で遅くまで笑い

心づくしのあさごはんで

やっぱりゆっくりしすぎて

そのまま力の湧くお弁当に舌鼓

ハンドドリップで珈琲をゆっくり

 

食べることは生きることだね

食べることは生活だね

食べることは智慧だね

つながりだね

 

 

 oncafeさん

 ロール白菜、さんまの煮付、キッシュ、きのこ汁、ラジウムたまご

 バニラアイスのグラノーラかけ、りんご、ほっとするドリンク

 

 

 わらがやしほさん

 鶏の三五八漬け唐揚げ(東北地方の麹漬け) 、郷土料理 ひきないり(大根とにんじんの煮物)

 柿の白和え、長ねぎの柚子マリネ 、平飼い卵の塩卵 、蒸し赤かぶ 、ごぼうの梅酢きんぴら

 今年最後のゴーヤを使ったナムル 

 在来種の香り豆 白和えの豆腐、炊き込みご飯の油揚げも、この生産者さんのものです

 わさび菜 猪苗代 つちや農園さんの新米、福島県のオリジナル米 里山のつぶ

 新生姜と油揚げの炊き込みご飯、完熟かぼす オータムポエム

 

 

 

 

ゆだまりんご7年目

この夏、旅先で出会った福島在住の彼女

もぎ隊に2日とも参加して

おいしい福島をたっぷり

楽しい福島をたっぷり

味わわせて下さいました

ありがとう

 

 

ゆかなくっちゃ

 

たしかに そこに よばれている

 

 

 

〜 ゆだまりんごもぎ隊の報告はこちら 〜

みえん さん

 

〜おいしいのはこちら〜

oncafe さん:あさごはん

食堂ヒトト さん:よるごはん スタッフ募集の選考方法をご一読くださいませっ

わらがやしほ さん:ひるごはん

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブグログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:159 最後に更新した日:2019/12/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM