ゆ だ ま  にじゅうよんあわめ

0

    この夏は日焼け、されましたか



    だんだん焼けないように気をつけてしまいますが



    ゆだまりんごさんには



    みごとな日焼けを期待してしまう秋です



     



    ことしのゆだまりんごのお知らせで〜す



    お待たせしましたっ



     



     



     



     ゆ だ ま  《二十四泡目》



     



    また会いたいって



    言ってくれてありがとう



     



    7年、少しずつそういってくれる人がふえました



    少しずつです



    そして、そこからつながりました



    ありがとう



     



    ゆだまりんごをきっかけに



    旅先で会った人とも



    再会できるかも



     



     





     



     



     



    参加方法は二つからお選びいただけます



    締切日が異なりますのでご注意くださいね



     



     



    ゆだまりんご オーナー "現地もぎ隊"



    日時:?2019年11月23日(土) 13時から



       ?2019年11月24日(日) 9時半から



       ?か?のどちらか都合のよい日が選択できます 両日も可です



    場所:福島県飯坂 菊田透農園さんのリンゴ園 (現地集合)



    りんご収穫予定:ゆだまオーナーりんご3本



    りんご品種:ふじ



    費用1:1,000円 (りんご10〜15個のお土産) 

    費用2:交通費・宿泊費はご自身でのご負担となります



    持ち物:リンゴを持ち帰るための段ボール箱など



    菊田さんからこん梱包材を購入も可



    宅配便可 



    数時間でも参加可(ご都合に合わせて散会) 

    他重要事項:11/23(土)夜の宴を開催します(宿泊地・飯坂にて) 

    ※ 交通手段や宿泊をご予約前に 参加のご相談をください 

    車と宿の手配の都合上お早めにご相談いただけましたら幸いです 



    現地もぎ隊申込み締切:11月16日(土)





    ゆだまりんごオーナー "一口オーナー" 

    菊田農園さんから もぎたてりんごを直送します



    地域によっては24時間以内にお届けできますっ 

    費用1:参加費1,000円 (りんご10〜15個) 

    費用2:送料(地域で異なる)+ 箱代300-400円 

    支払い方法:銀行振り込み

         「京都銀行 上桂支店 4082741」 

    ※ 参加申し込み時に支払い方法をご相談ください 



    ※ 参加費1+2の料金を改めてお知らせします



    一口オーナー申込み締切:11月20日(水)



    お問合せ: いとう または みえん へ直接お問合せください



     







     



     



    〜 ゆだまりんごのお知らせはこちら 〜



    いとう 昨年のもぎ隊報告



     


    コメント
    ここで詠われていますように、人と人とのつながりはとても大切だと思います

    ゆだまのお二人が企画するイベントに、2014年から合計11回参加しており、これらのイベントを通して「交流する場」が形成されています
    この事は素晴らしい事であり、心より感謝しています。

    かつて
    「ゆだまに参加くださった方と
    深く接していただき
    ありがとうございました」
    とのお言葉を頂きました通り、
    イベント以外での交流も続いておりますが、イベントでしかお会いしていない人も大勢います

    その中には、名前も覚えてない方もいます
    参加しても、会えるとは限らない方もいます

    しかしこのような人達との再会も、ここに詠われているのと同じように大切に思っており、強く共感を感じます。

    これからも、ご自分の意に適う人達に限ってでは無く、そうでない人とのつながりも等しく大切にするイベントであって欲しいと、心より願います。


    人と人とは、程度の差こそあれ何処かでつながっています
    それは、自分の意に適う人達の間だけではありません

    さらにこれからつながる人が、自分の意に適わない人とつながっているかもしれません


    ここに謳われているように、人と人とのつながりを大切に思う人なら、ご自分の意に適う人たちとも、そうでない人とのつながりも等しく大切にされるに違いありません

    ゆだまでのつながりを大切にするのは、特別な存在である自分の意に適う人達に限ってである…
    などという、不遜な事は思うはずはありません

    今後も何卒よろしくお願い申し上げます。
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:161 最後に更新した日:2020/07/07

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM