ろば に

昨日の"たまらフェスタ"は
午後からの雨予想もなんのその 晴天の中 無事に終了しました

お手伝いで参加させてもらっていたのに
先生以上に たくさんの人の施術をさせていただきました
わずかな時間ですが 多くの人を見ることができる機会は貴重でした
みなさん ありがとうございました

フェスの名前の"たまら"って 「たまらんっ!」という叫びから
名づけられたと思っていたのですが どうやら 
全然、違う由来でした
でも 最後に来てくれていた女の子たちの一人が
「たまら〜ん」と(ほぼ叫びの)声をあげていたので
あながち 間違いでもないと思い直したりして...(笑)

私は 他のブースで石鹸や竹酢液を買ったり 古本を選んだり
会場のちいろばさんでランチをとったりと
かなり 満喫してすごしました
次回は また春分に開催されるのでしょうか 楽しみです


さて
ちいろばさんの名前の由来はすっかり聞きそびれてしまいましたが
カフェの入り口にあった絵本をよみよみ、この本かな?と思いました

『ちいさな ろば』
ルース エインズワース(著)、酒井 信義(イラスト)、石井 桃子(翻訳)
福音館書店
 
 いつもひとりぼっちの ちいさなろば
 ある クリスマスの日にサンタのお手伝い
 全てのプレゼントを配り終えた翌朝
 ちいさなろばへのプレゼントは…


この絵本を読んで
叶えたいことや願いを いつも こころに持っていよう と思いました
その芯を 包むように、添うように...


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ブグログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:157 最後に更新した日:2019/07/09

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM