陽光

春の約束

"りんごの樹の下で会いましょう"


もしも 風雨で りんごがおちたとしても
やっぱり 会いに行こう
りんごの樹には 陽光風雨の体験がつまっているだろうし
りんごには ねじってもらったり
葉を除いてもらったりの手作業の記憶があるだろう
それに 会いに行こう

ゆだまりんご をもいできましたよ
現地集合、集まったのは7名

数日降った雨が やがてあがり
青空が見え始め 夕方には強い夕陽の下で
420個を越える りんごを
もいでは運び 運んでは拭いて 拭いたら選別して 箱詰めし 夜には発送
翌日の午後には 受け取られた方もいましたね

思った以上に 大きくあかいりんごに 頬が緩みっぱなし
嬉しくて仕方なくて 笑いながら もぎました

今 手にしたりんごを シャリと 一噛みしました
会えてよかったーー


 りんごに 陽があたるように 葉が摘まれています

ゆだま でオーナーになった2本の樹からもいだりんごは
42口の ひとくちりんごオーナーと そこから りんごを受けた多くの方へ届きました
りんごにつまった記憶と経験を ちょっぴり思いながら
食べてくれたら いいなぁと思います
                                           ◎

                                           
農園のオーナーの菊田さんが最初にお話しくださった中で
支援にはいろんな形があるけれど
その地を踏むことが大事だと話されました
その地に立つ人と同じ所で 見えるもの聞けることを自分につめて
遠くの人に届けてほしいということを話されました


 農園オーナーの菊田さん

翌日も福島の地で
JA農業フェアを軽やかに満喫し
浄土平で強風にあおられ ふんばって
中津川渓谷を踏みしめて
7人は万歳して旅を結びました
バンダーイ!!

そして それぞれの旅路へ...

りんごオーナーにご参加くださった皆さん
迎えてくださった皆さま
ありがとうございました
また いつか


                                           ◎

 中津川渓谷
                                           ◎

 安達太良山




                ↑ゆだま〜(おしりのあたりの青いの)


ゆだまりんご もぎ隊の記録
 みえん
 ゆらねのね
 ◎写真 PHOTOVSKY

ゆだまりんご 届いた人の記録
 L'atelier de Mie : 11月にりんごを使ったメニュー登場予定
 

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

ブグログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:150 最後に更新した日:2018/03/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM