ススキの輝く

 

ススキの輝く美しい季節だ

 

簡易のGPSアプリに救われつつ 進む

 

あのトンボ

どんなGPSで飛んでいるんだろう

 

森の中は瑞々しい


鈴の天使

トレイルの途中

大好きなカフェでランチ

 

ココまで歩く原動力

ココから歩く原動力

 

 

熊鈴をお借りしていたので

リンリン 振りまきながら歩く

鈴の音って力がある


ぶどうの育つところ

このぶどう、メルロー は

この畑で育ったのだなぁ と

重みを手に手に

収穫させてもらいました

 

 

このぶどう、2016年収穫分は

3年後の2019年に再び会えるそうです

その間

また育つのだなぁ

 

 

長野県 椀子(マリコ)ヴィンヤード

 


爪のあと

 

このおなじ森のどこかに

くま

いるのか

と、思いながら歩く

 

いつか見た

くまの爪あとを思い出す

 


爪のながさ

 

思い立ち 山の中を歩いてみました

京都一周トレイル・東山のうちのほんのちょっぴり

 

東の山の端の

お寺と神社を縫うようにあるく

足爪のながさについて考える


ふな、磨く

梅雨明け、快晴

 

琵琶湖、沖島へ渡る

 

発酵って驚異的だなぁとおもいつつ

 

その力のおもむくままにお任せして

 

鮒ずし、仕込んできました

 

 

   ニゴロブナは琵琶湖にしかいません

 

   青光りするまで磨きます

 

   干します、猫たちに見つからないように

 

   飯を詰めます、あふれるほどに

   あとは、発酵するばかり

 

 

 

   沖島さんぽ

 

   淡水湖に浮く島に人が住んでいるのは珍しいそうです

 

 

 

楽しい発酵を祈願して

島に樽を預けてきました

晩秋に再会しましょう

 

よろしければ、ご一緒に

 

 

〜醸されました〜

ふな、醸す

 


散歩、飛んでゆく

 

 塩竃神社でお会いしました

 

 蝙蝠なんですね

 

 灯篭の中から鳴声、と思えば

 

 海の似合う

 

 仁王島を越えて

 

 あかりとかぜの通る

 

 さくらんぼは宝石

 

 

 

仙台 塩竃 松島 飯坂温泉

そんな散歩

翼を持つものたちのように

きのむくままに

 

 

 

 

 

 


ベトナムで休憩

ゴールデンな週明けからベトナムへ

おいしいものを戴いて 休憩
お出かけして 休憩
買い物をして 休憩
マッサージして 休憩

とにかく
水を飲み飲み 休憩をして
現地の人が誰も汗を流していない中
ひとり、するすると汗を流していました

米の国
蓮の国

カントーへ
ホーチミンへ


 1号線と高速道路で
 カントーへ
 信号はほとんどない

 メコンデルタを
 船ゆく

 朝 水上マーケット

 干され
 ライスペーパー

 ミトー にて
 

 ホーチミンにて
 ヤギ専門店


 蒸し ヤギ
 

 ベトナムコーヒー
 待つ


 GINGER MOJITO

 シゴト まなざし

 筆 づかい

 蓮に
 そう
 会いに 来たのです


 

春のたより


  みつまたの花 咲き始め


立春、雨水 と
だんだんに 春がにじんで 桜の樹も ごうごうと 力がみなぎっていますね


一年のご挨拶の葉書を
元旦から立春に移して数年たちます
この春も
版木を彫って、摺って、一筆添えてお便りしました
葉書は阿波の和紙です
徳島県のアワガミファクトリー さんで購入しました
1月の雪の徳島にて...


アワガミファクトリーさんは以前より
興味を持っていましたが
この冬ついに、開催されているイベント
"楮・三椏刈り十字軍 - 阿波和紙特別研修会 - " に参加してきました
こうぞ・みつまた というのは和紙の原料となる木の名前です
この2種の刈取り作業をさせていただけるというので
嬉々として阿波へ向かいました
沖縄でも雪予想が出ていた、その前日
うららかな楮畑で刈り取り作業を行いました
枝打ちされ、真直ぐに伸びきる楮と
三つに、また三つに、と枝を分かちながら育つ三椏とを
すぱりすぱりと刈取り午前の作業を終えると
午後からは蒸したこれらの皮を剥ぐ作業です
これもまた貴重な体験でした


  楮畑 1年で4mちかくになります


  楮は120cmに切り、蒸し、皮剥ぎします まるで昆布です


  三椏 そのまんま蒸して、脱皮させるように皮剥ぎです


  予報にたがわず、二日目は雪景色となりました


研修二日目は工房にて
ほぼ一日中、自由に紙を漉かせて頂きました
濃密な時間でした
本当は冷たいのだろう水に 何時間も触れていましたが
体の芯まで楽しくって
冷たさは ほとんど感じることなくすごしました


  二三版という大きいものにも挑戦です 楽しいっ


  漉いた直後 瑞々しく、美しいです


こちらは夏に 5日間の紙漉き合宿が開催されます
残念ながら 蓮の時期に重なるので参加できませんが
今年は、とある島まで足を伸ばして
雁皮(がんぴ)で紙漉きしよう!と意氣込む新春です

皆様も どうぞ よい春をお迎えください

ちなみに、版画の文様は"南蛮七宝"といい
七宝つなぎ模様のひとつです
いつまでも よい ご縁が続きますようにと願って


アワガミファクトリー
 レポートがありますよ
 ・1/23楮三椏刈り取り十字軍 刈取り編
 ・1/24楮三椏刈り取り十字軍 紙漉き編

陽光 うけて


どこか 遠く離れた島から
ほんの一言 添えられて
届く葉書

こことは 違う空気を
一枚に 焼きつけて
届く写真

うまく言えないけれど、と
想像したこともないところを
伝えてくれる言葉

旅さき からの風が好きだな



行きたいところへ
行ってきました
知らないところにも
たくさん寄り道をして


ローソク岩
 船から
 ローソク
 
 夕日が灯る











赤尾 
 電動チャリにて

 この展望台から
 登り降りを繰り返し

 通天橋と摩天崖へ
 

摩天崖
 摩天崖

 夕日の前に辿り着く

 300メートル先の
 展望台までの
 放牧ゾーンを
 どうしても
 いけない...


 それでも

 今日も
 夕日に照らされ

宍道湖
 こんな風に
 夕日に照らされ


別府港
 そして

 また
 朝日
 背に受けて


 


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブグログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:154 最後に更新した日:2018/09/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM