濃い みどり


 そろそろ虹が蔵(かく)れる季節だそうです


でも やや ひんやりとした
快晴の青空には
葉々の立体的な境界線が映えていました

はっぱ あんなに色を発している!

よい秋です



今朝 夜が明けるのを待ち
苔を植えました
背の低い ウマスギゴケ(だと思う)
箱入り小僧なのにわんぱくそうです

小さい苔庭は
いろんなトコロから集まってきた苔が
せめぎあい しのぎあい しながら
少しずつ広まって
少しずつ密度を高くしています

夏にやけたように茶色くなっていた苔も
今ふたたび みどりです
新しくやってきた苔も
どこかで蓄えてきた湿気をなじませながら
うちの庭になっていきました

また みどりになったなぁー♪
と 思っていたら
なんだか 濃いお茶が呑みたくなってきました
煎茶 にしましょうか

濃い みどりが転がって広がっていくような
甘い 煎茶にしましょう


まざりあう

 
ひとところに 集まり

はなす ことば 
からむ つっこむ

食べる 絶品の一品 
飲む 醸された一滴

音楽 流れ流れ
ミラーボール まわる(笑)

笑う 笑うー

そうやって どんどん
人が混ざりあってゆくのを見るのが
ほんとうに楽しい


うちパーティ
昨夜は
”カツヲのたたきパーティ-復路編-”

混ざりに来てくださった方々
どうも ぉおきに
また どうぞ



ソコカシコ
色めきはじめ
夜もそぞろ歩きの南禅寺界隈
夜間拝観ついでに
たゆたってゆきますか
ソコカシコ
カタクなりはじめなら...










tay utau

 
たゆたう



うたう



とても ちかい


なぜか
 

とても うれしい



ぬくたい風

 
朝のニュースで

「木枯し」

という風の名前を聞き

え!?まだ早いんじゃ?
と思いましたが

遠くでは雪も降り
京都でも冷たい風が吹きました

明朝、外のバケツに薄氷でもはるんじゃないか
と、思いました


そんな寒さを味わうまもなく
帰宅するやいなや
ガスヒーターを出してきて
試運転から本気運転へと滑らかに移行したのです
ぬくたい風だなぁ
冬がくるんだなぁ


そういえば
昨夜の晩御飯は実においしかったなぁ
秋がたっぷりだったなぁ

・・・そうだ忘れないうちに
戻ってきたカツオに
声を掛けておかなければー

季節って豊かですねぇ



ちょっと風邪の気配があります
みなさまお気ヲつけて


草と空

「草と空」というタイトルの画にひきつけられました


そこには

草と空

そして
風かな、と思ったけど
ちょっと違う

大気かな
空気のような、気配のような

そんなものがこもっている



nobuさんの日本縦断行脚の個展で
強くひかれたその画を

なんと

いただきました

あまりの驚きと嬉しさに
一瞬、声が出ませんでした


とても
ここちよい壁に
掛けようと思います
ぜひ見てください


みそ に

 
「夏の暑いのを乗り越えて 涼しくなったら 食べごろだよ」

-と 言われて うちにやってきた


今年の夏はどうやら とても暑かったようですが
お盆がすぎ 9月もすぎ
ついに

ついに

味噌 を 出世させました


1月に仕込んだ味噌
とある居酒屋さんのフロアを貸しきっての味噌作り。。。

大豆を くったりと茹でに茹でて
つぶしにつぶし
混ぜに混ぜ
待ちに待った
自家製味噌


その お味は・・・

いとおしい。

この 一言に尽きます


塩辛いように思ったり
納豆風味(??)に感じたり
まろやかー と感動したり
今のところ その都度 感想が違うのですが

滋味がある。

-と 思います


心に掛けていた 味噌
できたよ!できたよ!!


そんなわけで 味噌鍋パーティを開催したいと思いま〜す

11月のいつか 開催予定です
みなさま どうぞ お楽しみにっ



それにしても
味噌汁の最後にとくとき
ふゎ〜と やさしく溶ける感じや
あんなに 頑張って つぶした大豆の
ころっと まるのまんまの姿に会うと
なんだか ぐっときます


味噌が味噌になっていた時間
わたしは なにになったんだろう と
ふ. と思います



ろば に

昨日の"たまらフェスタ"は
午後からの雨予想もなんのその 晴天の中 無事に終了しました

お手伝いで参加させてもらっていたのに
先生以上に たくさんの人の施術をさせていただきました
わずかな時間ですが 多くの人を見ることができる機会は貴重でした
みなさん ありがとうございました

フェスの名前の"たまら"って 「たまらんっ!」という叫びから
名づけられたと思っていたのですが どうやら 
全然、違う由来でした
でも 最後に来てくれていた女の子たちの一人が
「たまら〜ん」と(ほぼ叫びの)声をあげていたので
あながち 間違いでもないと思い直したりして...(笑)

私は 他のブースで石鹸や竹酢液を買ったり 古本を選んだり
会場のちいろばさんでランチをとったりと
かなり 満喫してすごしました
次回は また春分に開催されるのでしょうか 楽しみです


さて
ちいろばさんの名前の由来はすっかり聞きそびれてしまいましたが
カフェの入り口にあった絵本をよみよみ、この本かな?と思いました

『ちいさな ろば』
ルース エインズワース(著)、酒井 信義(イラスト)、石井 桃子(翻訳)
福音館書店
 
 いつもひとりぼっちの ちいさなろば
 ある クリスマスの日にサンタのお手伝い
 全てのプレゼントを配り終えた翌朝
 ちいさなろばへのプレゼントは…


この絵本を読んで
叶えたいことや願いを いつも こころに持っていよう と思いました
その芯を 包むように、添うように...


フォトブック 〜夏の記録・ベット製作〜 できました

突然やってきた秋とともに
たゆたうにやってくるひととの ご挨拶も
「秋ですねぇ〜」に変わりました
お土産に 梨をいただき 甘い汁が嬉しいです

さて やってくる人には挨拶と自慢話をお返ししているのですが
そう、自慢は やっぱり手作りベットです!
この話をひとしきり熱く語らせてもらってからしか始まりませんっ(笑)
でも なかなかコトバだけでは伝わらないところもあり やきもき。。。

そこへ、
前からお願いしていた ベット製作記録フォトブック が届きました

真夏日の中での製作だったため (いいわけ。)
ほぼ全編 あやしい てぬぐい姿ではありますが
本望です!見ごたえあります!!
真剣に作った姿をどうぞ見てください

 たゆたうへ来られた折に  



 秋の夜長 日長 お待ちしています

たまらフェスタ @伏見

伏見にある町屋カフェへ 出張してきま〜す

先生のお店 ゆらね が
癒しとアートのイベント「たまらフェスタ」におじゃまするというので
一緒に連れていていただくことに!
当日は 5分ほどの肩こりの施術をします
お近くの方は 是非 お立ち寄りください

推拿整体のブース以外にも
 ・レイキヒーリング
 ・手作り石鹸
 ・和雑貨
 ・古本
などなどがあるようです
もちろんカフェでお食事もできますよ


たまらフェスタ
日時 2010/9/22/水 12:00−17:00
場所 みんなのカフェ ちいろば (京阪藤森駅より徒歩2分)
  * 入場無料


たまらフェスタ 2010
推拿整体・レイキスクールサロン ゆらね
みんなのカフェ ちいろば

ウェブ サイト open!

だいぶ ゆっくりになりましたが
ウェブサイトをつくりました

はじめましての方も
だいぶ お知り合いの方も
こちらを 見ていただけると嬉しいです

じわじわ かたちにしてゆきますので...


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブグログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:154 最後に更新した日:2018/09/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM