すすき

0
     
    待ちこがれていた すすき が

    待っていた


    新聞紙に包まれてある姿に

    はっ と した


    葛川の たっぷりとした 湿度をまとって

    しとやか


    水引をつけて立つ姿に

    ふ れたくなる


    うつくしい すすき

    月がのぼるまで

    0
       
      ずいぶんと 涼しくなりました

      月がのぼるまで
      はなしの種を蒔いて 育てて 花を咲かせてみませんか

      土壌は もうできています
      あれは 夏越の祓のころの宴

      "旧暦の暮らしのあるおはなし会"

      あの ゆだま 十泡目にて...


      講師をしてくださった白井明大さんが
      関西に来られるので 今度は
      "日々の暮らしを通して自然とつながること" をテーマに
      詩のおはなしや リーディングをしていただきます
      このテーマでお好きな詩をひとつ選んで お持ちより戴ければと思います
      まぁ そんな ゆぅるい 飲み会のお知らせです


       日時:2013年9月15日(日)  13時会場
       場所:たゆたう (いとう宅)
       費用:1,500円程度 (当日)
       人数:13名程度
       持ち寄り:詩と飲み物
       ※ 食べ物は 前回ケータリングをお願いしました ミレットさん再び!!

       参加される方は フードの用意の都合上、12日までにお知らせください
       それ以降の方はご相談ください

       お問合せ: いとう または みえん へ直接お問合せください

       ちなみに ゆだまではありません
       十泡目から ぽこり です
       前回参加されなかった方も お気軽にご参加ください

      フリーペーパー

      0
        風土記のようだった広報誌

        ページを繰るたびに衝撃、わしづかみ


        なんだか 思いだされて
        手元のものを 読み返してみる

        旅に出たい


        今は廃刊のフリーペーパー
        今もよい風にのっているなぁ





        からくさ

        0
           

           ヨルガオ
           ついに 屋根をこえていく

           つるが ネットをつかんでは のびて
           ついに 空へ

           今宵
           初めて 花が咲きました
           




           蓮の葉
           
           
           


           蓮の葉の
           はじく は見飽きない
           


           葉を落としていく梅に
           しばらく 雨がないので
           たっぷり 水をやると
            じぃぃいぃぃぃぃい
            と 土の間をたどる音が聴こえてきます

           ひさしぶりの夕立の
           激しい雨粒の音でいっぱいの中に
           じぃぃい とあったのかな

           
           夏の庭景



          な じぃん

          0
            春から 習い始めたあれこれが いったん修了し
            もう少し じっくり
            もう少し 深く
            - というところへ 向かいだしました

            知らなかったことを知ると
            そちらへ 向かいたくなるものですね
            よく なじみますように


            たゆたうは 3年を経て
            なじんだ なぁ と 思ったり...

            たゆた湯

            0

               【ゆだま】  
               異なる年齢、分野の人が集まって学び
               ゆるやかな交流を生むことを目的に教室を開催しています
               銭湯に行けば、ちびっ子もお年寄りも初めましてさんも
               みんな一緒の湯につかり時間を共有する・・・
               ”ゆだま”はそんな社交場です


              源泉かけ流しの まっこと いい湯 でした
              ゆだま 十泡目
              "旧暦のある暮らしのおはなし会"


              あらためてまして "ゆだま"ってどんな会なのかをご紹介しましたが
              十泡目の会は ゆだまが湧きあがってきて
               お湯の中から ポコリ ポコリ と湧き出でる珠(たま)でしょうか
              おはなし会はもちろん 懇親会も話が尽きることがありませんでした

              白井さん、おはなし会が始まってすぐに
              "この会に参加してる人 なにか深い"と思われたそうで
              そのまま するすると 深いお話になりました


              以前より 白井さんの旧暦のカレンダーで 暮らしを刻んでいましたので
              そこで 七十二候に親しみを持っていました
              5日でひとめくり の短冊を束ねた美しい暦

              二十四節気に続く 七十二候の短文の意外と身近なこと
              そこへ添えられる白井さんの一行詩の素敵なこと
              暦をめくるたびに 心に何か 植えられるようで
              生活がとても豊かになります

              おはなし会当日は夏越の祓いの前日でしたので
              夏越の祓いのお話、夏の行事、対の季節・その間の季節の行事
              中国・韓国を経て日本の風土と混ざっていく様
              祈りと感謝の繰り返しから日や年が連なっていく様
              どれも とても興味深いお話でした

              旧暦を感じていると 
              自分が自然の一部であり
              いま どのように 生きるのかを 感じる力を一杯にはりながら
              生活していたのだなぁと感じます


              そうやって 自然の一部であり
              地からエネルギーを蓄えた野菜をふんだんに使ったお料理に
              感嘆の声を上げながら 懇親会では さらに深いおはなし会になりました

              お料理は京都・静原で畑をされている cafe millet さんにお願いしました
              白井さんが沖縄から来られるので
              地元の土を味わっていただこうと思いお願いしました
              どのお料理にも 野菜の力強さがあり そのエネルギーはしっかりと
              身体の中に蓄えられたようです
               ありがとうございました また いつか よろしくお願いしますっ




               白井さんと 
               "歌こころカレンダー 自然"(左奥の短冊)と
               ”日本の七十二候を楽しむ -旧暦のある暮らし-” (右手前)と ご著書いくつか


              この場所で ふだんは たまぁに
              ”たゆたう” という名前で推拿整体をしています
              今回のゆだまは
              "たゆた湯"という 銭湯になったように思いました

              たゆたう では 自分の身体のいろんな声が聞こえて楽しいのですが
              たゆた湯 では 場にいるいろんな人の声が聞けて楽しい時間でした
              絶妙の湯加減をしてくださった白井さん
              本当にありがとうございました




              ゆ だ ま  とおあわめ

              0
                 
                いちねんのはじまりはいつですか

                わたしには ふたつ

                誕生日 と 立春

                立春から始まる暦を七十二候ごとにめくっていきます

                この暦がそばにあると

                終わりはいつも始まりに続くのだと気づきます


                七十二の短冊を束ねた美しい暦に 短い言葉を添えてらっしゃる
                詩人の白井さんをお招きして
                夏越の祓の前日に 旧暦のおはなし会を開催します
                「七十二候ももちろんですけれども、それより以前の
                古い古い時代の日本で、暮らしに息づいていたであろう暦の話もできたら」ということです
                古くて新しい暮らしの息を感じられるかもしれません



                  ゆ だ ま  《十泡目》

                "旧暦のあるくらしのおはなし会"

                 くらしは流れのよう
                 その流れを すくいあげた言葉
                 それが 旧暦 

                 日時:2013年6月29日(土)  15時会場,15時30分開演
                 場所:たゆたう (いとう宅)
                 費用:1,500円 (りんごジュースとお菓子付き)(当日)
                     同伴のちびっこは 500円
                 人数:13名程度
                 
                 講師:白井 明大 (しらい・あけひろ) さん
                     「詩人。詩を書くかたわら、暮らしの本などを執筆しています。
                     昨春『日本の七十二候を楽しむ -旧暦のある暮らし-』(東方出版)を著す。
                     「YUCARI」、「季刊サルビア」にコラムやエッセイを掲載中。
                     詩集に『心を縫う』(詩学社)、『歌』(思潮社)など。
                     今冬と来春に、暦や自然にまつわる新刊ができあがる予定です。」

                 おはなし会の後には白井さんを囲んで懇親会をします
                 また 『日本の七十二候を楽しむ -旧暦のある暮らし-』 も数冊ご用意頂きます

                 お問合せ: いとう または みえん へ直接お問合せください



                馳せ 馳せ

                0

                  遠く遠くに  吾妻山

                  遠くに 桃

                  そして 

                  想いを馳せていた りんご樹の下に
                  馳せ参じました
                  "りんごのはなが咲くよ" という お誘いにくすぐられて

                  ほの赤いつぼみ
                  咲くにつれ白く りんごの花が 咲いていく

                  午後いっぱい りんご園ですごして
                  陽光を浴びて

                  そうして

                  ゆだまりんご はじまる


                  今年は りんごの樹のオーナーになりました
                  福島県 飯坂温泉 菊田さんの果樹園で
                  ゆだまりんご はじまったんです

                  秋に りんごとりに馳せましょう
                  詳細は 後日お知らせしまーす



                     遠くが桃です 満開
                     りんご 咲き始め
                     
                     








                     葉が出て 花が咲く
                    

                     








                      蜂 飛び交う
                     "それって 蜂蜜になるのん?"










                     中心花がまず咲き 
                     側花が咲いていきます

                      蜂だけじゃなくひとも受粉します
                     
                      鳥の羽根のぼんぼんに
                      花粉をつけて...








                             本命の中心花をのこし
                             側花は摘みます

                             花摘みお手伝い          

                       みんなでこんなに摘みました
                       この花から     
                       来年の授粉用の花粉をとります
                      


                  森のなか

                  0
                     
                    木が森の中にある時
                    その一本の木を見つけ出すことは
                    難しいように思う

                    本がその森の中にある時
                    その一冊に逢うことは
                    難しいように思う

                    でも 逢えるんだなぁ



                    こんな字を なんと読むんだろう

                     「  本
                       本本  」



                    かさね

                    0
                      かさねていくことで
                      色はどんどん変わる 
                      少しずつ 深く濃く
                      そこへ また さし色したりして
                      はっと してみる
                      思いよらない色に遇える


                       摺込友禅 かさねに夢中〜



                      かさなっていく田の風景は
                      稲が育つにつれ どんどん変わる
                      少しずつ 豊かに 
                      そこへ 立ってみて
                      ぅわぁっと 思う

                      ゆだま田で そんな 体験をしたみなさんに感想を頂きました
                      お世話くださった 八王寺組さんへお送りしたと同時に
                      みえんさんのブログへも感想を掲載していますので
                      どうぞ ご覧くださいませ





                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:161 最後に更新した日:2020/07/07

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM